下関戦争」タグアーカイブ

下関市一の宮 住吉神社【再訪】

神道の概念では神の霊魂は2つの側面を持ち、
優しく平和的な和魂と、
荒々く攻撃的な荒魂があるとされ、
同じ神でも全く違う性格を持っていました。

住吉三神表筒男命中筒男命底筒男命で、
イザナギ命続きを読む

長崎県島原市 龍馬上陸の地

元治元年2月。
四ヶ国連合艦隊下関を攻撃するということで、
外国側と交渉してこれを回避するべく、
幕府より調停役を命じられた勝海舟は、
総勢47名の大所帯で長崎に向かいます。
この一行に坂本龍馬ら勝の門弟も同行し、
龍馬は初めて長崎を訪れる事になりました。

2月14日に一行は翔鶴丸続きを読む

大分県大分市 佐賀関(海舟龍馬上陸地と宿泊地)

攘夷決行による長州藩の関門海峡封鎖に対し、
四カ国艦隊の下関への報復を止まらせる為、
勝海舟は諸外国との交渉のために長崎へ向かいました。
これに神戸海軍塾の塾生坂本龍馬も同行しています。

神戸から第二長崎丸に乗り込んだ一行は、
2月15日に佐賀関に到着。
船を下りた一行は、そこから陸路を長崎に向かいます。
佐賀関は… 続きを読む