浄土宗」タグアーカイブ

石川県金沢市 妙慶寺(松平大弐墓所)

松平大弐家松平康定を初代とし、
始め柴田勝家に仕えていましたが、
柴田家が滅ぶと前田利家佐々成政に仕え、
最終的に前田家の重臣に戻って、
一時は万石を領す程であった家系。
江戸時代には人持組4千石となって続き、
家老職を務める事もありました。

幕末続きを読む

愛知県岡崎市 源空寺(岡崎藩主本多忠考墓所)

岡崎藩本多平八郎宗家の歴代墓所は、
かつての所領であった姫路圓教寺や、
浅草にあった誓願寺など岡崎にはありませんが、
4代本多忠考の墓のみが市内源空寺にあります。


源空寺」。
平安時代続きを読む

愛知県安城市 菩提寺(桜井松平家墓所)

徳川家康の高祖父松平長親の次男松平信定は、
宗家7代松平清康(家康の祖父)が殺害されると、
宗家の座を奪う為に岡崎城を占領しますが、
他の家臣らの支持を得られませんでした。
仕方なく清康の継嗣松平弘忠に帰順し、
再び家臣として仕えますが、
反抗的な態度は改めませんでした。
信定の死後に家督を継いだ… 続きを読む

愛知県田原市 城寶寺(渡辺崋山墓所)

愛知県田原市にある城寶寺に、
渡辺崋山の墓があります。


城寶寺」。
弘法大師によって開創されたものとされ、
かつては幸徳寺と称していましたが、
後に浄土宗へと改宗しており、
徳川家康の居城であった元城鎮護の寺として、… 続きを読む

奈良県磯城郡 本誓寺(田原本藩平野家墓所)

若くから羽柴秀吉に仕えた平野長泰は、
賤ヶ岳の戦いで功名を挙げ、
賤ヶ岳の七本槍」と称えらました。
この功績で3千石の知行を与えられ、
その後の小牧長久手の戦いでも奮闘し、
5千石に加増されています。
その後は目立った功績は挙げていませんが、
関ケ原の戦いでは東軍に属して所領を安堵され、… 続きを読む