薩摩藩」タグアーカイブ

鹿児島県薩摩川内市 平佐北郷家墓所②

/②
つづき。


後期当主墓所」。
上段にある後期当主の墓は、
墓祠はなく五倫塔型の墓石。
かなりの数の墓石が建ち並んでいます。


瑞岩院殿喚應了宗大居士」。
8代当主北郷久伝の墓。
7代北郷久達続きを読む

鹿児島県薩摩川内市 平佐北郷家墓所①

①/

北郷家島津家の有力分家で、
島津宗家4代当主島津忠宗の六男が、
本郷資忠を名乗って始まったとされます。
その宗家は後に島津家を名乗っており、
都城島津家となっていますが、
11代当主本郷忠虎の弟北郷三久が、… 続きを読む

鹿児島県阿久根市 阿久根宿跡

阿久根宿薩摩街道の宿場町。
平安時代末期には英祢院と称されたようで、
院司に任命された英祢氏が治めていました。
後の15世紀頃には阿久根に変化したという。


阿久根市本町/浜町/琴平町周辺。
緑の線が薩摩街道で、
青でぼかした辺りが阿久根宿跡。


阿久根宿跡」。
街道筋には面影は皆無で、
古い建物は殆ど見当たりません。… 続きを読む

鹿児島市薩摩川内市 西郷さんの常宿

川内高城温泉を南に3㎞程度行った陽成町に、
西郷隆盛が宿泊したという家があります。


西郷さんの常宿」。
陽成町にある鹿子木邸
この屋敷に隠居部屋があったようで、
この辺りに兎狩りに来た際は、
必ず宿泊していたとされています。
屋敷は当時のものではないようですが、
風呂に入る際に使用した踏み台続きを読む

鹿児島県日置市 赤山靱負墓所

桂山寺跡にある赤山靱負の墓所。
島津忠隣の墓より手前で左に進み、
少し歩くと数基の墓が現れます。


日置島津家墓所」。
日置島津家の分家筋(赤山家)の墓所。
日置家6代当主島津久竹が隠居した際、
弟の久近に板鼻家、次男久辰に赤山家、… 続きを読む