[山口県下関市]」カテゴリーアーカイブ

下関市長府 笑山寺(長府藩毛利家墓所)

長府毛利家初代藩主毛利秀元は、
祖母である乃美大方の菩提寺を建立し、
はじめ妙寿寺と名付けられていましたが、
後に穂井田元清の戒名から笑山寺に改称されました。
※元清の戒名は洞雲寺殿笑山常快禅定門

乃美大方は毛利元就続きを読む

下関市長府 功山寺(長府藩毛利家墓所)

何度も功山寺の記事をUPしていますが、
考えたら藩主家墓所としての記事はありませんので、
今回は藩主家墓所として功山寺の記事を書いてみます。

長府毛利家の菩提寺は3つ。
この功山寺の他に笑山寺覚苑寺があり、
それぞれに長府藩主の墓が振り分けられています。
功山寺には初代毛利秀元の他に、
5代毛利元矩続きを読む

久しぶりに東行庵へ行ってみた

非常事態宣言も解除されましたし天気も良いので,、
久しぶりに東行庵に行ってみました。


墓所への参道がなんとバリアフリー化していました。
これは嬉しい!


みよちゃんゆきちゃんも歩いて登れます。
今までは抱っこして登ってました。
これは地元の企業が自社の創業70周年続きを読む

下関市豊北町田耕 四恩寺跡

天誅組の変に敗れた中山忠光は潜伏先を転々とし、
田耕大田新右衛門宅に2ヶ月弱潜伏し、
その後、更に奥地の四恩寺に向かいます。

これは僕なりの推測なのですが、
脱走を繰り返し、辺りを歩き回る忠光に、
幕吏の追求を恐れた長府藩俗論派は、
とりあえず四恩寺に座敷牢続きを読む

下関市豊浦町湯玉 庄屋石川邸跡

湯玉浦北浦にある漁村のひとつですが、
鯖釣山が浦を守るように聳えていた為、
良港として漁民のみでなく北前船も寄港し、
旅館なども設置されて栄えていました。
吉田松陰の「廻浦紀略」では、
戸は150戸で、近頃2百余戸になったと書かれ、
繁栄の様子が感じられます。


湯玉港」。
現在も小型の漁船が停泊する港町で、… 続きを読む