佐賀県」カテゴリーアーカイブ

佐賀県佐賀市 高傳寺(副島種臣、枝吉神陽の墓)

高傳寺には龍造寺家鍋島家の墓所の他、
佐賀七賢人のひとり副島種臣
その兄で藤田東湖吉田松陰とも並び称され、
七賢人に影響を与えた枝吉神陽の墓があります。


枝吉家墓所続きを読む

佐賀県佐賀市 高傳寺(佐賀藩鍋島家墓所)②

/②

つづき。


乗輪院殿全機良運大居士(中央)」。
2代藩主鍋島光茂と正室虎姫、継室甘姫の墓。
初代藩鍋島勝茂の四男鍋島忠直の長男に生まれ、
祖父勝茂の死去に伴い家督を相続しました。
佐賀藩続きを読む

佐賀県佐賀市 高傳寺(佐賀藩鍋島家墓所)①

①/

高傳寺龍造寺家家臣鍋島清房が創建し、
鍋島家の菩提寺となった曹洞宗の寺院。


本堂」。
本堂は明治34年再建とのことで、
それ程古いものではありませんが、
かなり大きなものです。
高傳寺には日本最大とされる大涅槃図があり、… 続きを読む

佐賀県小城市 玉毫寺(小城藩鍋島家墓所)

玉毫寺小城藩3代鍋島元武の菩提寺として、
その死後に創建された黄檗宗の寺院ですが、
開山は本人の元武となっています。
元武は2代鍋島直能の次男として生まれ、
嗣子に指名されていましたが、
17歳の頃に疱瘡を患い顔にあばたが残って、
人前に出るのが恥ずかしくなってしまう。… 続きを読む

佐賀県唐津市 近松寺(唐津藩小笠原家墓所)

近松寺鎌倉時代の創建とされ、
戦国時代波多守親が再興していましたが、
兵火で伽羅を焼かれた後に、
唐津に入封した寺沢広高が再び再興し、
寺沢家の菩提寺となりました。

しかし次代の寺沢堅高島原の乱の責で自害し、
寺沢家が断絶した為に自運が衰退。… 続きを読む