熊本県」カテゴリーアーカイブ

熊本県苓北町 富岡城(富岡陣屋)跡②

つづき。
/②

富岡城二の丸駐車場より坂を登ると、
二ノ丸跡の石垣が見えてきます。

二ノ丸石垣」。
富岡城は大きな城ではありませんが、
天草四郎率いる一揆勢の猛攻に耐えています。


石垣が不規則で珍しいなと思ったら、
これは3重構造の石垣を上手に残して再現されたもの。
1番奥が唐津藩時代のもので、攻城の痕跡が残る石垣。
2番目がその石垣を隠す為に急増された封印石垣続きを読む

熊本県苓北町 富岡城(富岡陣屋)跡①

①/

島原・天草の乱は、江戸時代の最大の内戦で、
島原藩領及び唐津藩飛地の天草領の領民が、
過酷な年貢徴収や、キリシタン迫害を受けて、
両藩に対して起こした一揆反乱でした。

島原と天草の領民達は、… 続きを読む

熊本県宇土市 宇土陣屋跡

宇土藩熊本藩の支藩。
熊本藩2代藩主細川光尚の従兄弟である細川行孝が、
宇土郡、下益城郡3万石を分与されて立藩しました。
明治3年に熊本藩に合併されるまで11代続き、
6代細川斉茲は8代熊本藩主に、
8代細川斉護は11代熊本藩主となっています。


宇土市教育委員会(宇土陣屋跡)」。… 続きを読む

熊本県熊本市 桜山神社

桜山神社といえば、
下関の僕からすれば奇兵隊を祀る神社ですが、
熊本県にも別の桜山神社があります。

熊本にある桜山神社は、
神風連の乱の殉難者124名(+1匹)と、
肥後勤皇党の殉難者が合祀された神社。
明治18年、肥後勤王党と敬神党の遺族が、
ここに「誠忠之碑」と「百二十三士之碑」を建立し、… 続きを読む

熊本県熊本市 熊本城(復興中)

平成28年4月の熊本地震によって被災し、
多くの建造物が倒壊・破損してしまった熊本城
現在は修復中で、一般人の立ち入りが制限されています。

最大震度7という大規模なこの地震ですが、
僕の居た遥かに遠い下関でも揺れを感じたほどです。

仕事の打ち合わせで熊本市内に行ったので、
遠巻きながら現在の熊本城の様子を見てみようと、
近くまで車を走らせました。


大きなクレーンが何本も立っており、
修復中の様子が窺えます。

昼食を熊本城の麓にある「… 続きを読む