栃木県」カテゴリーアーカイブ

栃木県那須烏山市 烏山城跡

鳥山城を築城した那須家は下野那須郡の豪族で、
室町時代には屋形号を許された大名として、
佐竹家宇都宮家などと共に関東八屋形とされました。
しかし、内紛によって上那須家下那須家に分裂し、
両家が争って那須家は衰退してしまい、… 続きを読む

栃木県さくら市 龍光寺/喜連川藩足利家墓所

龍光寺室町幕府初代将軍足利尊氏開基とされ、
下野国における安国寺に指定されており、
当初の寺名は東勝寺であったという。
関東公方足利国朝喜連川に入って後は、
喜連川家続きを読む

栃木県さくら市 喜連川陣屋跡

室町幕府の将軍家の一族である足利基氏の系譜は、
代々鎌倉公方を世襲して関東を支配しましたが、
4代鎌倉公方足利持氏永享の乱を起こし、
6代将軍足利義教によって滅ぼされました。
その際に持氏の一族の多くが殺されましたが、
赤子であった足利成氏続きを読む

栃木県宇都宮市 宇都宮城跡

宇都宮といえば餃子の町です。
ですが残念ながら今回は立ち寄っただけで、
新幹線で別の場所まで行って宿泊する予定。
少ない時間で各所史跡を巡り、
最後に宇都宮城に行きました。
宇都宮城の築城は平安時代
平将門を討ち取ったとされる藤原秀郷か、
宇都宮氏の始祖藤原宗円続きを読む

栃木県宇都宮市 英厳寺跡/宇都宮藩戸田家墓所

英厳寺は宇都宮藩主戸田家菩提寺でしたが、
戊辰戦争宇都宮の戦いにおいて消失しました。
藩主家の菩提寺ということで、
大規模な寺院だったようですが、
現在は廃寺となって住宅街になっています。

跡地は現在「英厳寺児童公園」となっており、
四方を住宅が囲むという不思議な場所に、… 続きを読む