北前船」タグアーカイブ

彦島について②

彦島には、南風泊というところがあります。
南風泊と書いて「はえどまり」と読みます。

ここの漁港は、河豚のセリで全国的に有名なのですが、
まあ、それはおいといて、南風泊という名前。
子供の頃は、水揚げされた魚に蝿が止まるから、
「ハエどまり」というのかと思ってました。

もちろんそんな事ではなく、北前船がここを通行するとき、
南風が吹くと進むことができず、足止めとなってしまい、
風向きが変わるのを待たなければならなかった為、
南風泊と呼ばれるようになったらしい。


上図のような航路なのですが、元々海流の激しいこの海峡・・… 続きを読む