津和野藩」タグアーカイブ

島根県益田市 飯浦

飯浦は石見国最西端の漁村集落で、
かつては津和野藩唯一の港でした。


益田市飯浦町周辺。
西は田万村に至る仏峠、東の海岸線は人形鼻
南は津和野城に至る傾成峠を控え、
北の日本海を含めて四方が難所でしたが、
高津湊続きを読む

京都府京都市 高台寺

高台寺北政所豊臣秀吉の菩提を弔うため、
東山に建立した臨済宗の寺院。
※創建当時は曹洞宗
建立には徳川家康が多額の援助をしており、
普請掛として配下の堀直政が任じられています。


庫裏続きを読む

山口県山口市 野坂御番所跡

江戸時代。領地と領地の境界には口留番所が設けられ、
領内を出入する人や物資の取締りが行われていました。

ご禁制の品を取り締まったり、通行税を徴収しましたが、
番所によってその厳しさは様々。
例えば仲の悪い藩同士であれば、
その取締りは厳しくもなるでしょうし、
反対に殆どスルーというものもありました。

所属する藩や村役人が発行する通行手形が必要ですが、
伊勢参りなどの寺社参拝続きを読む

島根県鹿足郡津和野町 福羽美静先生誕生之地

岡熊臣旧宅にほど近い民家の庭先に、
明治天皇侍講を勤めた福羽美静の誕生地あります。


正二位勲一等子爵福羽美静先生誕生之地」碑。
民家の庭先なので詳しい地図は載せませんが、
googleMAPでも検索できます。
農作業をされている方に場所を伺うと、
あそこだよと親切に教えていただきました。

福羽美質が代官として赴任した山下村で生まれ、
幼少時に軽業師の真似をして転落した事故の影響で、… 続きを読む

島根県鹿足郡津和野町 岡熊臣旧宅

津和野城下を流れる津和野川上流の山下村に、
藩校養老館の初代国学教授岡熊臣の旧宅があります。


電柱が無ければ江戸時代と同じであろう風景。
中央の建物が岡熊臣の旧宅。

岡は富長山八幡宮の神官… 続きを読む