紀州徳川家」タグアーカイブ

和歌山県和歌山市 紀州東照宮と和歌浦天満宮

紀州東照宮徳川頼宣紀州藩に入封した際、
南海道の総鎮護として創建した東照宮で、
和歌の浦の入江を望む雑賀山に建立されました。


紀州東照宮」。
♪和歌の浦には名所がござる 一に権現、二に玉津島、
 三に下がり松、四に塩釜よ ヨイヨイヨイトナ

上記のように謳われるように… 続きを読む

和歌山県和歌山市 和歌山城【再訪】

和歌山城へは3年前に訪問。
その時は早朝で本丸内は閉門していましたので、
今回は時間もありましたので、
和歌山城に再訪して天守に登ってみます。


本丸跡」。
和歌山城の本丸はそのまま連立式天守となっており、
その内側が天守曲輪となっています。
これより有料で大人410円。


二之御門と… 続きを読む

和歌山県海南市 長保寺(紀州徳川家墓所)③

//③
つづき。

13代将軍徳川家定は病弱で実子も望めず、
次期将軍の継嗣確定が急務となり、
黒船来航以後の混乱に対処できる将軍として、
水戸徳川家出身の一橋慶喜を擁立する一橋派と、
血統を重んじる紀州藩13代… 続きを読む

和歌山県海南市 長保寺(紀州徳川家墓所)②

/②/
つづき。

紀州藩5代藩主徳川吉宗が8代将軍となると、
支藩の西条藩より徳川宗直が迎えられ、
宗直が6代藩主となります。
※吉宗は将軍となったので当たり前ですが、
 5代吉宗の墓はありません。


六代徳川宗直の墓」。
初代… 続きを読む

和歌山県海南市 長保寺(紀州徳川家墓所)①

①//

徳川将軍家は宗家の後嗣が絶えた時に備え、
尾張徳川家紀州徳川家を創始し、
後に水戸徳川家を加えて御三家とします。
宗家が絶えた際には養子を迎える事となっており、
実際に7代将軍徳川家継が早逝して宗家は断絶し、
紀州藩5代藩主… 続きを読む