藩庁」タグアーカイブ

京都府綾部市 綾部陣屋跡

九鬼水軍を率いた九鬼嘉隆の死後、
家督は次男九鬼守隆が相続して鳥羽藩を立藩しますが、
その守隆の嫡男九鬼良隆は病弱の為に廃嫡させられ、
継嗣は守隆が溺愛する五男九鬼久隆となりました。
しかしこれに三男の九鬼隆季が反発し、
守隆の死後にお家騒動続きを読む

京都府綾部市 山家陣屋跡

山家藩初代谷衛友は天正10年に山家に封じられた際、
甲ヶ峰山頂に山城を築城しましたが、
江戸時代に入って山頂部を廃して山麓に陣屋を構え、
山家陣屋として山家藩の藩庁とし、
以後は江戸時代を通じて13代続きました。


表御門」。
山家陣屋跡は現在山家城址公園となっており、
公園内には梅や桜が植えられています。… 続きを読む

群馬県前橋市 前橋城跡

前橋城の築城は15世紀末とされますが、
正確な事についてはよくわかっていません。
当初は厩橋城と呼ばれ長野氏の居城だったようで、
戦国時代には上杉謙信の関東進出の拠点となり、
上杉家家臣北条高広が城主となります。

謙信の死後、御館の乱に敗れた高広は武田家に下り、… 続きを読む

群馬県伊勢崎市 伊勢崎陣屋跡

長い長い東北出張を終えた帰路、
途中の伊勢崎で一泊しましたので、
早朝の出発前に周辺の史跡へ。

出張中に帰りは伊勢崎で一泊するというと、
伊勢崎オートレース場で一発当てて帰ったらと、
お客さんに冗談を言われましたが、
確かに宿の近くにオートレース場がありましたが、
もちろん僕は博才はありませんし、
そんな時間もお金も興味もありません。
ただ子供の頃に親戚の伯父さんに連れられて、
山陽小野田市にある山陽オートに行った記憶があり、
今は亡き伯父さんを思い出しました。

前置きが長くなりましたが、
伊勢崎藩続きを読む

秋田県湯沢市 岩崎陣屋跡

久保田藩の3代藩主佐竹義処は、
弟の佐竹義長に新田2万石を、
甥の佐竹義都に同じく新田1万石を与え、
幕府の許可を得て支藩を立藩させます。
※義長の新田藩は佐竹壱岐守家
 義都の新田藩は佐竹式部少輔家
続きを読む