家老家」タグアーカイブ

山口県山口市 国司元武/国司元蔵墓所

国司家6代当主国司元武は、
国司元相の隠居により家督を継ぎ、
毛利家五奉行のひとりとして活躍。
毛利輝元守役も務めており、
輝元より絶大な信頼を得ていたという。
息子の早世で跡取りが居なかった為、
弟の国司元蔵に家督を譲りますが、
隠居後も朝鮮出兵続きを読む

広島県広島市 海蔵寺/東城浅野家墓所

海蔵寺応永年間(1394-1427)に、
唐僧慈眼禅師力箭山(行者山)に創建。
永正元年(1504)に洞雲寺四世興雲宗繁が、
曹洞宗に改宗したとされます。


本堂」。
行者山より現在地に移転したのは、… 続きを読む

広島県広島市 禅林寺/上田家墓所

禅林寺広島藩家老上田家の菩提寺で、
福島正則が創建した臨済宗の寺院。
原爆によりその全てが焼失しており、
戦後に復興しています。


本堂」。
福島正則が海国寺五世高厳続きを読む

鹿児島県鹿児島市 南洲墓地/桂久武墓

南洲墓地にある桂久武の墓。


桂久武墓」。
大小荷駄隊本部長桂久武の墓。
※肩書は西南戦争時のものとします。
日置島津家12代島津久風の五男で、
一所持桂家15代桂久徴続きを読む

鹿児島県姶良市 加治木島津家墓所

加治木島津家の歴代墓所は能仁寺跡
能仁寺は隠居中の島津義弘が、
孫にあたる島津忠朗の発願で創設され、
後に加治木島津家の菩提寺となりました。


加治木島津家墓所(能仁寺跡)」。
67基あるという燈籠が連なる墓所。
江戸時代の当主の墓は全て五輪塔続きを読む