安政の大獄」タグアーカイブ

東京都世田谷区 世田谷松陰神社(再訪)

世田谷区の松陰神社の再訪。
前回の訪問時は「幕末維新祭り」の最中で、
なんとも賑やかな参拝となりましたが、
今回の訪問は平日の昼間(あまり天気は良くない)。
厳かに参ろうと思います。


松陰神社」。
伝馬町で斬首された吉田松陰は、
はじめ小塚原回向院続きを読む

東京都世田谷区 豪徳寺

豪徳寺は、彦根藩井伊家の菩提寺。
元々は世田谷城主吉良政忠が祖母の為に、
開基した弘徳院という小さな寺でした。

ある時、井伊直孝鷹狩りに出かけた帰り、
小さな寺の前を通りかかると、
門の前で一匹のが手招きをしていたので、
その門をくぐって寺に入りました。
すると突然雷雨となって雨宿りをする事となり、
直孝は和尚と親しくなります。… 続きを読む

山口県岩国市 吉田松陰詩碑

安政6年5月。
吉田松陰幕府に召喚されて江戸へ護送され、
取り調べの後に、伝馬町で斬首されました。
その護送の途中、
防長二国との決別を歌を詠んでいます。


吉田松陰歌碑」「旧山陽道跡」説明板。
周防国と安芸国を隔てる小瀬川続きを読む

福井県鯖江市 鯖江陣屋跡

出張で北陸へ。あまり行けるチャンスが無いので、
休日より実費で前日入りしました。

まずは鯖江藩の史跡を訪問します。

JR鯖江駅を出ると目に入る大きな眼鏡
鯖江市は、眼鏡フレーム生産96%を誇ります。
明治後期の村会議員増永五左衛門が、
農閑期の副業として眼鏡枠作りを提案し、
職人を招いて近在の弟子達に、
製造技術を覚えさせたのが始まりだそうです。


鯖江市立惜陰小学校続きを読む

東京都荒川区 南千住 小塚原回向院

東京に出張。
突如としてスケジュールに余裕が出来たので、
南千住小塚原回向院に行ってきました。

小塚原回向院は、両国回向院の住職弟誉義観が、
小塚原に常行堂を創建して刑死した罪人を供養し、
この常行堂より両国回向院の別院となっています。
ここに吉田松陰橋本左内など、
小塚原で刑死した志士らの墓があります。


「… 続きを読む