福岡県」カテゴリーアーカイブ

福岡県柳川市 柳川城跡

柳河藩立花家の初代藩主立花宗茂は、
大友宗麟の配下の忠義の武人高橋紹運の長男で、
同じく宗麟配下の立花道雪の養嗣子となった人物。
この両雄を父と養父に持つサラブレッドの宗茂は、
大友宗麟が豊臣秀吉に下った際に、
豊臣家の直参家臣となっています。

これは秀吉が宗麟に宗茂を譲るように命じたとも、
宗麟が家中の逸材である宗茂を譲って、
自分の忠義を示したともされますが、
とにかくそれほどの人物であったという事でしょう。… 続きを読む

福岡県福岡市 旧相馬中村藩江戸上屋敷移築黒門

タイトルを見て不思議に思った方も、
いらっしゃるかと存じますが、
相馬中村藩福島県相馬市にある藩です。
藩主家は江戸時代を通じて陸奥相馬家でした。

その江戸上屋敷の門が何故、縁もゆかりも無い福岡に?
実は香椎中学校(現香椎高等学校)の開校にあわせて、
福岡県出身の実業家太田清蔵が、
下落合にあった… 続きを読む

福岡県福岡市 西公園(平野國臣像)

福岡市中央区の西公園平野國臣の像があります。
西公園は荒津山一帯を公園化したもので、
江戸時代には東照宮が建てられていたそうですが、
維新後に廃社となりました。

その後の明治14年に荒津山公園として整備され、
明治33年に西公園と改められた後、
黒田長政の祀る光雲神社が遷座されています。

大正期に平野國臣と福岡藩勤皇派家老加藤司書続きを読む

福岡県久留米市 山川招魂社

久留米市にある山川招魂社に行ってみました。
久留米の幕末志士といえば、
水天宮の神官で過激な尊攘活動家真木和泉

彼によって久留米藩では水戸学(天保学)が盛んとなり、
天保学連」と呼ばれた尊皇攘夷の一派が生まれました。
しかしながら藩内門閥派との抗争によって弾圧され、
「天保学連」は壊滅。久留米藩は佐幕派によって運営され、
真木ら尊攘派は10年に及ぶ蟄居処分となる。
この事件は… 続きを読む

福岡県北九州市 中ノ島砲台跡

洞海湾によって隔てられている北九州市の若松区戸畑区
その名のとおり洞窟のように深く長い湾で、
現在は若戸大橋若戸トンネルが通じていますが、
当時は相当の大周りをしなければなりませんでした。


若戸大橋」。
昭和37年に開通した赤い吊り橋で、
完成当時は東洋一だったようです。
関門橋より古いんですね。… 続きを読む