千葉県」カテゴリーアーカイブ

千葉県佐倉市 佐倉藩総鎮守 麻賀多神社

佐倉藩の総鎮守である麻賀多神社へ。

麻賀多神社という神社は、佐倉市内に11社、
隣接する酒々井町に2社、成田市に2社、
富里市に2社、八千代市に1社あり、
古くから親しまれていた神社だったようで、
印旛沼の南東地域にのみ存在する神社でした。

総国(上総、下総)は古来より麻の産地だったようで、
「総」はを表しているという。
朝廷より多氏続きを読む

千葉県佐倉市 佐倉城跡②

つづき。
/②

本丸跡を出て、東側の三ノ丸跡方向へ。

二の門跡」。
二ノ丸の入場門跡。
二階櫓門が建てられていたようです。


堀田正睦公像」。
堀田家佐倉藩5代藩主堀田正睦の銅像。
老中首座… 続きを読む

千葉県佐倉市 佐倉城跡①

①/

初の千葉県の記事です。
佐倉は江戸の東に位置する要衝の地であった為、
幕府内で重きを成す譜代大名が治めていました。
しかしながら藩主家の出入りが激しく、
江戸期を通じて12回も藩主家が変わっています。
藩主家は3代続くこと無く転封を繰り返しましたが、
山形藩堀田正亮老中に就任したことにより、
1万石の加増と共に佐倉へ転封して以後、… 続きを読む