中山忠光まとめ」カテゴリーアーカイブ

奈良県五條市 五條代官所跡

五條代官所は、大和国南部天領を支配した代官所で、
天誅組の変で襲われた代官所として知られています。


五條市役所」。
五條代官所のあった場所は、
現在五條市役所となっています。
代官所は代官を派遣して行政を行う役所でしたが、
その政務を行う役人と下働きの中間などがいる程度で、
軍事的には全く無防備の施設でした。
基本的に軍事は周辺の藩が担うものですので、
当たり前といえは当たり前なのですけどね。… 続きを読む

天誅組以前の中山忠光⑥

/////⑥

中山忠光が再び下関にやってくると、
これを好機としたのが久坂玄瑞でした。

京都で活動していた久坂ら尊攘志士30余人らは、
攘夷期限が決定されると下関に向かい、
攘夷戦に参加しようとします。
ですが京都では… 続きを読む

天誅組以前の中山忠光⑤

////⑤/

攘夷の魁たる長州藩が、
 外国製の軍艦や武器を買うとは何事か!
 そんなものは打ち壊してしまえ!
」。

中山忠光は、長州藩の軍備が洋式化することに激怒。
高性能の武器を揃える事は当たり前で、
言っている事は無茶苦茶なのですが、
藩の重臣達がどう説明しても納得しない。
とうとう藩主… 続きを読む