館林藩」タグアーカイブ

群馬県前橋市 光厳寺(館林藩秋元家墓所)

光厳寺秋元長朝惣社に1万石を与えられ、
領内に秋元家菩提寺として創建したのが始まり。
境内には江戸期の建築物の多くが残っています。


楼門」。
文化年間(1804-1818)建築。
朱の唐破風が目を引く楼門
ここからは境内には入れません。


長屋門続きを読む

群馬県館林市 館林城跡

館林藩榊原康政によって立藩された譜代藩
康政は徳川四天王のひとりで、
」の旗印を用いて数々の合戦で戦功を挙げ、
小牧長久手の戦い羽柴秀次の軍勢を壊滅に追い込み、
森長可池田恒興を討ち取るなどしています。… 続きを読む