港町」タグアーカイブ

下関市豊北町 島戸浦

島戸浦角島対岸の本土側にある漁村で、
その名の通り角島への門戸で、
渡船が出ていた場所でした。


島戸漁港」。
小型の漁船が多く碇泊しており、
イサキ等の釣漁を行っている他に、
釣客の瀬渡しもやっています。
遠くに見えるのは角島大橋続きを読む

山口県長門市 野波瀬浦

野波瀬三隅から小山を越え、
海岸に降りた場所にある漁村集落。
青海島に波を遮られた穏やかな海で、
集落は海岸から山手に伸びますが、
土地は狭く住宅は密集しています。


野波瀬漁港」。
第二種に分類される漁港で、
ブリの養殖が行われているようです。


石垣の防波堤」。
先には石灯籠続きを読む

山口県長門市 黄波戸浦

黄波戸は古くからの漁村で、
江戸初期は日置村に属していたようで、
主にの漁を生業としていたという。


黄波戸漁港」。
第二種に分類される中規模の漁港。
釣漁定置網漁が主なようで、
登録漁船は66隻ですが、
その殆どが小型の漁船のようです。… 続きを読む

滋賀県米原市 米原宿跡

米原宿北陸街道の宿場町。
彦根三湊のひとつ米原湊として始まり、
北陸街道の整備に伴い宿場が開かれました。


JR米原駅周辺。緑の線が北陸街道で、
青い線が中山道の連絡道。
赤丸で囲んだ辺りが宿場のあった場所。


米原湊跡」。
JR米原駅前にある米原湊の跡碑。… 続きを読む