島根県」カテゴリーアーカイブ

島根県益田市 染羽天石勝神社(米原恭庵頌徳碑)

年末年始は嫁さんの実家島根県益田市で過ごします。
本来僕は長男ですので、
自分の実家で過ごすのが道理なのでしょうが、
嫁さんの実家には男兄弟がおらず、
正月は他の姉妹が帰って来ないので、
寂しい正月を迎えさせるのは忍びないと、
ウチの家族がお邪魔するわけです。

そんなわけで益田市にちょくちょく行くわけですが、
やはり益田市といえば石州戦争の舞台となった場所で、
史跡も滞在中に少しずつ訪問しています。
島根県益田市 扇原関所跡
島根県益田市 万福寺・医光寺
島根県益田市 妙義寺~乃木三蔵之墓続きを読む

島根県鹿足郡津和野町 亀井家墓所

津和野藩主亀井家の墓所は、
城下北側の乙雄山中腹にあります。


永太院」。
亀井家の菩提寺永明寺の末寺で、
亀井家墓所はこの永太院の奥。
境内には樹齢百年以上とされるシダレザクラがあり、
春には見事な花を咲かせるそうです。


西家墓所」。… 続きを読む

島根県大田市 石見銀山

大森代官所界隈、武家屋敷界隈を過ぎ、
銀山方面に向かいます。


五百羅漢」。
大森代官所の同心であった中場定政が、
代官所の祈願寺である観世音寺へ参詣し、
そこの石像十六羅漢を拝んで、
五百躯の羅漢を安置したらさぞ壮観であろう
と住職… 続きを読む

島根県大田市 大森代官所跡

かつて日本は世界の銀の約3分の1を産出したという。
その日本最大の銀山が石見銀山(大森銀山)であり、
当時の世界最大の銀山でした。

平成19年にユネスコ世界遺産として登録され、
知名度もかなり上がり、観光客で賑わいをみせています。
この銀山をめぐり、大内小笠原尼子
そして毛利続きを読む

島根県鹿足郡津和野町 津和野城跡

津和野城は、津和野盆地にある霊亀山に築かれた山城で、
鎌倉時代に地頭吉見頼行三本松城として築城したもの。

以後、吉見氏14代の居城となり戦国時代には、
大内義長陶晴賢に攻められますが、
籠城戦の末にこれを防いでいます。
大内、陶の主力が三本松城に釘付けとなっている間に、
毛利元就は安芸国の掌握を進め、… 続きを読む