西遊日記」タグアーカイブ

長崎県島原市 松陰来訪の地と武家屋敷街水路

吉田松陰は九州への遊学中、
島原城下に立ち寄っています。


吉田松陰来訪の地」。
島原藩士宮川度右衛門邸跡。
宮川は種子島流荻野派砲術師範であった人物。
このあたりは鉄砲町と呼ばれていたようですが、… 続きを読む

美祢市 四郎ヶ原宿

萩と下関を結ぶ赤間関街道
北浦道筋北道筋中道筋という3つのルートがあり、
中でも最も距離が短いが中道筋です。


赤間関街道と四郎ヶ原の場所

その中間地点が四郎ヶ原
なんらかの曰くがありそうな名称ですが、
その由来は
四郎という者が住んでいた平原」だからという。
四郎という人物が何か成したわけでもなく、… 続きを読む

長崎県佐世保市 江迎本陣と吉田松陰の腰掛石

平戸往還平戸藩主松浦家参勤交代や、
長崎警備の際に使用された街道。

平戸城下の対岸である日の浦から、
江迎佐々早岐を経て、
彼杵長崎街道続きを読む