第二次長州征伐」タグアーカイブ

石州戦争(石州口の戦い)①

①/

第二次長州征伐幕府長州藩への攻撃を決定。
芸州口大島口小倉口石州口の四ヶ所から、
長州藩領へ侵攻する事とします。
これに対する長州藩側の戦略として、
他の戦線は防戦続きを読む

大島戦争(大島口の戦い)③

続き。
//③

6月16日。夜明け頃。
野営していた浦滋之助配下の秋良政一郎は、
久賀沖に停泊しているはずの幕府艦隊が、
いつの間にかいなくなっているのを発見。
秋良はこれを攻勢の好機と見て、
本陣の西蓮寺続きを読む

大島戦争(大島口の戦い)②

続き。
/②/

大島攻撃の報告は山口政事堂へ届けられますが、
周防大島より山口までは約1日の期間を要し、
6月7日の長崎丸の攻撃の一報は、
山口政事堂に翌8日にもたらされました。
これを聞いた山口政事堂の藩政府は、
長崎丸の砲撃を威力偵察と判断して、
動揺せずに待敵の姿勢を崩さないように
と大島に通達。

6月8日の… 続きを読む