西郷隆盛」タグアーカイブ

熊本県人吉市 永国寺

永国寺相良家第9代当主相良前続の開基により、
実底超真和尚が開山。
領主の相良家によって代々保護されました。
幽霊寺として全国的にも知られた有名な寺で、
超真和尚が描いたとされる幽霊掛軸が残っており、
毎年8月には幽霊まつりが行われるようです。


永国寺」。… 続きを読む

西郷隆盛の首級

明治10年9月24日。
鹿児島城山に立て籠もる西郷軍約400名に対し、
城山を完全に包囲した政府軍は、総攻撃を開始しました。

3日前の21日には、西郷軍から西郷の助命の為に、
河村主一郎山野田一輔が政府軍本営に訪ねて来ますが、
征討総督府参軍川村純義続きを読む

鹿児島県鹿児島市 鶴丸城跡(再訪)

九州新幹線が出来てから、
新下関から鹿児島中央まで2時間となり、
かなり行きやすくなっています。
とはいえ、仕事で行く場合は荷物があるので車が多く、
今回たまたま荷物が少なかったので、
始めて新幹線で鹿児島まで行きました。

何度か鹿児島には来た事ありますが、
なかなか史跡に行く事が出来ず、
鹿児島の記事は相当古いものしかない。
過去記事→鹿児島県鹿児島市 市内中心部続きを読む

福岡県宗像市 五卿西遷之遺跡

長州より海を越えて九州に入った三条実美五卿は、
赤間宿の御茶屋(本陣)に25日間滞在しています。

赤間宿では福岡藩家老加藤司書が出迎えたのですが、
加藤は帯刀し、御茶屋には竹矢来が組まれていました。
※囚人が逃げないようにする柵。
貴人にとって礼節を欠いた行為に五卿らは憤慨し、
薩摩藩に不満の手紙を出します。
これを読んだ… 続きを読む

東京都台東区 上野恩賜公園

出帳先に宇部北九州の空港から直行便がない場合、
羽田を経由して新幹線などで現地へ行く場合が多い。
そんなわけで用がなくても東京に行く機会は多く、
今年に入ってだけでもすでに3回も来ています。

東京というのは今も昔も大都会なわけで、
何度来てもその巨大さに恐縮してしまいますし、
我が地元との差を無意識にも感じてしまうもの。

江戸時代より… 続きを読む