八重の桜44

第44話 襄の遺言

あれ襄死ぬの?って感じで始まりました。
この辺史実あんまり知らないので、そうなんだ~と思ってましたが、違うみたいw
襄は資金集めのため、欧米へ旅に出ます。
そこで持病が悪化して、遺書を書いたようですね。

同志社は徴兵の問題や女学校の問題で前途多難ですが、なんだかそんなことよりも、
山本家で不穏な動きが・・・

青木英二郎・・ネットで調べたがよくわからないですね。
時栄と不倫するのか??

しかし、もしそうなら、うらを裏切って時栄と不倫した覚馬は、
今度は時栄に裏切られることになるのか??因果応報とはこのことですねぇ・・・。

■各話レビュー■
/////////10/11/12/13/14/15
16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26
27/28/29/30/31/32/33/34/35/36/37
38/39/40/41/42/43/44/45/46/47/48
49/50/総評

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。