八重の桜12

第12話は蛤御門の変。

京都御所での戦闘です。
その前に、八重と尚之助の縁談話がありましたが、まあ史実で結婚するってわかってますので、ハラハラもドキドキも致しません・・

さて、戦闘シーンですが、禁門の変は局地戦ですので、まあこのくらい規模だったのかな?

来嶋又兵衛が、かなりあっさり死んだなぁ・・。
もちっと活躍欲しかった・・。

吉川の西郷が再び登場!
この貫禄を見れば、吉川がミスキャストという人はいなくなったハズです。
チョコモナカジャンボでは、相変わらずの吉川ダンスを披露してますが、NHKでは貫禄たっぷり。かつて、紅白でギターを燃やし、NHK出入禁止になった事を覚えている人はいるのでしょうか?

久坂玄瑞は一人寂しく自害しました。寺島忠三郎、入江九一などは出てきません。まあ、会津の話なので、長州はかなりの悪役で、かなりの適当に画かれてます。

晋作はほぼ間違いなく出てこないでしょうね・・・。

■各話レビュー■
/////////10/11/12/13/14/15
16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26
27/28/29/30/31/32/33/34/35/36/37
38/39/40/41/42/43/44/45/46/47/48
49/50/総評

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。