八重の桜2

第2話が放送になりました。
綾瀬はるかが、本編初登場です。

江戸では、吉田寅次郎が、密航しようとしたので、とばっちりで佐久間象山が蟄居になりました。
兄の覚馬が里帰りしてなんやかんやで、八重は鉄砲を教えてもらえることになりました。

綾瀬はるかの登場は、なんとなくのフェードインってかんじで、
登場~バーン!ってかんじはなく、良い意味でさらりと子役と交代した印象です。

しかし、今回は綾瀬はるかの初登場よりも、個人的に、吉川晃司の初登場が印象にのこります。

いやぁ。意外と違和感ない西郷どんでした。

実際、見るまでは絶対変だと思ってて、いっそのこと布袋を大久保利通にして
薩摩藩COMPLEXを結成させたら?とか不謹慎(?)な事考えてました。
(布袋の大久保・・意外とイケるかも・・)

吉川は歳をとってチャラさがなくなってるので、落ち着いたいい演技してます。
そういえは映画版のバチスタの栄光の先生役もよかったなぁ。
今後の活躍に期待しましょう。

■各話レビュー■
/2////////10/11/12/13/14/15
16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26
27/28/29/30/31/32/33/34/35/36/37
38/39/40/41/42/43/44/45/46/47/48
49/50/総評

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。