八重の桜18

第18話 尚之助との旅です。

お約束のような、山道をどんどん進む八重と遅れる尚之助の図。
二本松藩に立ち寄り、少年隊(ジャニーズではない)に出会います。
僕のイメージはもう少し大人な感じですが、かなり子供ですね。
二本松少年隊については、知識が乏しいので今度調べてみます。

さて、”わるもの”の薩摩が岩倉具視と悪だくみをしてます。
吉川は西郷が板についてきましたし、初登場の反町は大山巌ですか?
利家とまつ依頼の大河ドラマ登場ですね。

慶喜は大政奉還で形勢逆転を図りますが、
いつの世も小手先の策ではうまくいかないものですね。
小泉孝太郎の狂気の演技が冴えてます。

■各話レビュー■
/////////10/11/12/13/14/15
16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26
27/28/29/30/31/32/33/34/35/36/37
38/39/40/41/42/43/44/45/46/47/48
49/50/総評

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。