八重の桜11

第11話です。
前回見逃しましたが、今回はきっちり見ました。
7時まではフィギュアスケート見てました。

さて、冒頭で佐久間象山が暗殺されます。
ベストオブ象山の奥田瑛二ですが、
なんだか暗殺シーンは迫力なかったですねぇ。

一方、我らが覚馬は、梶原・神保と共に
長州軍の本陣に潜り込みます。
おいおい!捕まったらどうするんだい。

今回が禁門の変かと思っていたのですが、次回ですね。

■各話レビュー■
/////////10/11/12/13/14/15
16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26
27/28/29/30/31/32/33/34/35/36/37
38/39/40/41/42/43/44/45/46/47/48
49/50/総評

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。