八重の桜7

出張に行ってて更新が遅れましたが、第7話です。

剛力あやめ、ここにも出てます。ほんとよく見ますねぇ。
でもこういう町娘風(町娘ではないのですが)のかっこうが、実はいちばんにあってますね。

さて、孝明天皇(市川染五郎)の登場です。
まあなんて渋めだこと。
実際の孝明天皇は、貴族メイクだったそうです。
容保は御衣を賜っています。

有名な三将軍の木像のさらし首事件ですが、映像にしてみると滑稽なもんですね。

さあ、とうとう次回は新鮮組が登場するようです。
楽しみですね。

■各話レビュー■
//////7///10/11/12/13/14/15
16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26
27/28/29/30/31/32/33/34/35/36/37
38/39/40/41/42/43/44/45/46/47/48
49/50/総評

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。