花燃ゆ7

第七回 「放たれる寅

”放たれる”と言っても自宅蟄居なんで、放たれてはないですね。

寅次郎が野山獄を出獄する話なんですが、
高須久子との淡いラブストーリーはスルーです・・・。
史実の記録としては、それらしいが残されているというだけですが、
前回娘の話(たぶん創作)をしといて、松陰との恋バナは無し??
吉田松陰を聖人君子たらんとする何らかの陰謀か?
ほんと意味不明。
それなら艶っぽい井川遥をあえて使う必要無かっただろうに。
実際では富永有隣の方が、高須久子より年下だったんだから・・・。

今回、松陰の号である「二十一回猛士」に繋がる「二十一回」という言葉が、
出てきました。この「二十一回猛士」ってダセぇなって思いません?
いやまぁ・・いいんですけど。

さて、来週はいよいよ松下村塾誕生のようですが、
今までの重厚感がそっくりそのまま「スイーツ」にならないか心配です。
ああ・・来週から文句ばっかになりそう・・・。

ただいま 2 そうせい

//////7///10/11/12/13/14/15
16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26
27/28/29/30/31/32/33/34/35/36/37
38/39/40/41/42/43/44/45/46/47/48
49/50/総評一/総評二/総評三/総評四/総評五

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。