花燃ゆ29

第二十九回 「女たちの園

山口から萩へ藩庁を移すということで、奥御殿も萩にお引越しとの事。
椋梨藤太が暗躍してそういうことになったように描かれていますね。

井上聞多は刺客に襲われます。
襲ってきたのは・・・・Ninja!?
えっと・・・このドラマを作っていたのは、外国人だったようです。
まさかの忍者登場は、来年の「真田丸」の複線でしょうか(笑)?
このドラマ、脚本はクソですが、時代考証、衣裳考証については、
悪くないと思っていたんですが、忍者の登場によりそれさえ裏切られました。

井上聞多襲撃犯は、児玉愛二郎中井栄次郎周布藤吉の3人と
判明しています。忍者ではなく列記とした長州藩士でした。
このうち、中井栄次郎は椋梨藤太の次男です。
この井上聞多襲撃の他に、長州内訌戦で東光寺党(中立派の鎮静会議員)の使者を、
暗殺したりしています。
こんな恰好の題材があるのに、忍者にしてしまうとは・・・。

さて、周布正之助が自刃してしまいました。
周布もイマイチ活躍のないまま逝ってしまいましたね。
他の死んだ連中にしてもそうですが、死の動機がよくわからん。
歴史を知らない脚本家に長州史を語らせる事がどだい無理だったのでしょう。
どうしても今の脚本家にしたかったんなら、現在の大奥編だけにして、
文の出ない部分は、ちゃんと歴史を知ってる脚本家に任せれば良かったのかも。
そうすればメリハリ付いて面白いものが出来たかも知れませんね。

幕末長州藩が一番面白い時期に、
重要事件はさらっと流して奥御殿で話は進みます。

美和(文)は鞠と共に、奥御殿のリストラ整理に奔走。
ホントの話か創作なのかわかりませんが、
嫁入り道具を売るとかなんとか・・・・。
でも嫁入り道具なら、都美姫も銀姫も毛利の家紋が入ってるでしょうね。
※都美姫は毛利宗家の娘。銀姫は長府藩主の娘。

・・・で、なんだかんだあって、リストラが成功して萩に移転完了。
待っていたのは、乃木坂46の女中達。
リストラしたのは、新しい綺麗どころを奥に入れるためだった!
・・・銀姫は怒ります。そりゃそうだね。

都美姫に詰め寄る美和に、都美姫は「奥は世継を生む事こそが大事」と・・。
そのとおりですけどね。都美姫も世継は生んでないんですけど・・。
もうね・・・。いちいち疑問が残るんですよね。
コイツらちゃんと勉強してから脚本書いてんのかってね。

田中麗奈の演技はいいですね。さすがです。
わがままながら可愛そうなお姫様って感じ。

この銀姫、調べたらちゃんと無事に世継を生んだようです。
よかったね。
その話が来週かな?ネタバレだね。ごめんなさい。

ただいま 10 そうせい!

/////////10/11/12/13/14/15
16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26
27/28/29/30/31/32/33/34/35/36/37
38/39/40/41/42/43/44/45/46/47/48
49/50/総評一/総評二/総評三/総評四/総評五

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。