花燃ゆ14

第十四回 「さらば青春

安政の大獄が始まりました。
物語的には、梅田雲浜の捕縛が重要になってきます。
捕縛時に久坂もその場に居ましたが、
あの状態でどうやって逃げられたんでしょうねぇ。

松陰は間部詮勝の暗殺を計画しますが、
もうちょっと暴走感が欲しかったな。
塾生も稔麿以外は皆やる気満々だし・・・。
このご時世なんでテロの描き方は注意したほうがいいんじゃないかと・・・。
萩市に遠慮して松陰の恥部は描けないのか??
いやいや、この時期の暴走があって捕まって、
聞かれてもいない罪までべらべら喋っちゃうって一連の流れが、
吉田松陰の魅力のひとつじゃないですか?
まあ、次回野山獄で暴走するような予告なんで楽しみにしますか・・・。

しかし、玉木文之進っていつも杉家に居るから一緒に住んでるみたいですねぇ。
この人一応大組なんですけどね。

ただいま 4 そうせい!

/////////10/11/12/13/14/15
16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26
27/28/29/30/31/32/33/34/35/36/37
38/39/40/41/42/43/44/45/46/47/48
49/50/総評一/総評二/総評三/総評四/総評五

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。